「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
*お久しぶりです*
すっかりすっかりご無沙汰してしまいました・・・

最近はもっぱらIG(instagram)専門で
なんとなんと9ヶ月も放置しておりました"^_^;

のんびりとお出かけをしたり
帰省をしたりして、ぷり家はみんな元気にしています♪

どのお話からアップしたものかと
収集が付かない状態なのですが、
今日はくっきーのお目目のお話をしたいと思います。


文字ばかりで長いお話になります!!

実は昨年の12月にくっきーが両目義眼の手術をしました。

ご存じのとおり、くっきーは進行性網膜委縮症と言う
先天性の目の病気を発症してしまい、
それから少しずつ症状が進行していき、盲目になり
白内障を併発し、お目目は真っ白になりました。

それでもずっとずっと元気だったくっきー

このまま穏やかな生活を祈るばかりなんて思っていた矢先の事
ずっとずっと心配していた緑内障を併発してしまったの。

白内障が進行してしまうと、ブドウ膜炎、水晶体の脱臼、緑内障が心配されるの。
くっきーは見事に全てを併発してしまい、最後は水晶体が脱臼してしまい
(かろうじて一部がくっついていた状態)
緑内障(眼圧の上昇)になってしまいました。

都度、点眼薬で症状を緩和していたのだけれど
緑内障はいづれ点眼薬ではコントロールが不可能になってきてしまうの・・・

点眼薬が効かなくなってしまうと、痛みにずっと耐えなければいけない毎日。
まだ目薬が効いているウチに、手術を勧められました。

手術とは・・・
義眼か眼球摘出・・・

進行性網膜委縮症と言う目の病気は、
最後は緑内障になってしまう可能性がとっても大きいので、
どのタイミングで手術をしたものかと、ずっとずっと眼科の先生と
相談していたの。

でもね、予防の為の手術はなかなか決断が出来なくて…
結局緑内障を発症してしまった事が大きな決め手となり
義眼の手術を選択しました。


義眼と言っても、私が想像していたものとは
大きく違いました。

くっきーの強膜(白目)と角膜(眼球の外側を覆っている膜)、筋肉を残して
眼球の中身を取り出し、代わりにシリコンボールを挿入するというもの。

見た目には義眼と言われなければ分からない位に
とっても自然なの。
筋肉が残っているので、ちゃんと瞬きもするし
お目目だって動くのよ~

義眼になったくっきーのお写真がこちら
f0060689_1671064.jpg

義眼は黒っぽいお目目になるコと白っぽいお目目になるコといるそうな。
それは術前では分からず、やってみて経過を見ないと分からないとの事なの。

どうやらくっきーは白いお目目に落ち着いたみたいなのよ。
以前は白内障の為、お目目が真っ白だったくっきー。
今もそんなに変わらないかな~?

もうこれで痛みの心配をする必要がなくなったので
くっきーに辛い思いをさせなくて済み事が
何よりも嬉しいの。

現に、今のくっきーは以前よりもパワフル!!!
表情も穏やかになり、
毎日の生活をとっても楽しんでくれているような気がするの。

先日、14歳のお誕生日を迎え
人間で言うと70代!!

春の健康診断にて
レントゲン、お腹のエコー、心臓、血液検査、甲状腺の検査をしてもらい
全て問題なく花丸を頂きました!!(ぷりんも一緒にね♪)

大きな手術をガンバって乗り越えてくれたくっきー
こうして元気でいてくれるだけで感謝の気持ちでいっぱいよ
ありがとう~くっきーぷりん~♪

春は桜にチューリップに菜の花とお花見も一緒に楽しんだのよ♪

そんなお話もまたゆっくりゆっくり(いつになるのかしら~笑)
アップしていきたいと思います~♪

長々と読んで頂きまして
どうもありがとう~
[PR]
by puripuri525 | 2014-05-12 00:00 | Cookie